メールでの会話~体験談1~

家出している女性と話してみたくて、家出サイトを利用してみました。有料か無料か説明が無かったのですが、登録してみると、有料であることがわかりました。

ポイント制でお金を払わないとメッセージ交換ができない仕組みになっていました。まずは掲示板に「困っている女性、いろいろと相談に乗ります(東京)」と書くと、その日のうちにたくさんのメールがやってきました。

そこで「困っているなら相談に乗るから、携帯でメール交換をしよう」と書くと、携帯代がもったいない、携帯はないからネットカフェから来ているなどなど、いろんな理由をつけて直接のメールはできません。すぐにピンと来ましたね。彼女たちはみんなサクラだと。

だって、家出して困っているのに、直接メールで話せないなんてちょっと考えられませんよね。出会い系で「すぐ会いたい」という女性は稀なのはわかっていますが、家出して困っている女性なら、相手男性がどんな人物かよりも「とりあえず会って相談に乗って欲しい」と考えるでしょうから。

そんな感じでやり取りをしていましたが、いくら待っていても直接メールができるような困った女性とは出会えなかったため、ポイントが切れたところで縁も切ってしまいました。

むしろあるとき、掲示板サイトにアクセスしたら家出女性と思しき方の「困っています」という書き込みを発見しメールしてみると、すぐにメールが来ました。

距離的にあまりに遠かったため、会ったりはしませんでしたが、向こうは「すぐにでも会って助けて欲しい」という感じでしたね。なんかリアルに家出している女性の悲痛な叫び、という感じに聞こえて哀れに感じました。

このページの先頭へ